2017年04月 : 口座と一致 両建デイトレ 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 両建デイトレ 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆本戦略は、損益が右上がり安定でなければ破産する。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

2017年04月

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2017/4/3 01:30 ⑤1~5h 2 2017/4/3 21:09 19,000 2017/4/3 22:38 19,015 3,000
2 2017/4/3 02:36 ⑤1~5h 1 2017/4/3 20:04 19,020 2017/4/3 22:39 19,015 -500
3 2017/4/3 02:28 ⑤1~5h 1 2017/4/3 20:12 19,020 2017/4/3 22:39 19,015 -500
4 2017/4/3 03:35 ⑤1~5h 1 2017/4/3 19:30 19,040 2017/4/3 23:05 18,990 -5,000
5 2017/4/3 00:27 ③10~30分 1 2017/4/3 22:40 19,020 2017/4/3 23:06 18,970 -5,000
6 2017/4/3 00:03 ①5分以内 2 2017/4/3 23:04 18,990 2017/4/3 23:07 18,970 -4,000
7 2017/4/3 00:10 ③10~30分 1 2017/4/3 22:57 19,000 2017/4/3 23:07 18,970 -3,000
8 2017/4/3 00:29 ③10~30分 3 2017/4/3 23:10 18,980 2017/4/3 23:38 18,985 -1,500
9 2017/4/3 00:31 ④30分~1h 3 2017/4/3 23:08 18,970 2017/4/3 23:38 18,985 -4,500
10 2017/4/3 00:09 ②5~10分 3 2017/4/3 23:46 18,980 2017/4/3 23:54 18,950 -9,000
11 2017/4/3 00:12 ③10~30分 1 2017/4/3 23:43 18,975 2017/4/3 23:55 18,945 -3,000
12 2017/4/3 00:17 ③10~30分 1 2017/4/3 23:39 18,980 2017/4/3 23:56 18,945 -3,500
13 2017/4/3 00:15 ③10~30分 1 2017/4/3 23:42 18,975 2017/4/3 23:56 18,945 -3,000
14 2017/4/4 00:14 ③10~30分 1 2017/4/4 18:45 18,775 2017/4/4 18:59 18,780 500
15 2017/4/4 00:12 ③10~30分 1 2017/4/4 18:53 18,785 2017/4/4 19:05 18,785 0
16 2017/4/4 00:27 ③10~30分 1 2017/4/4 18:39 18,765 2017/4/4 19:05 18,785 -2,000
17 2017/4/4 00:15 ③10~30分 1 2017/4/4 19:15 18,775 2017/4/4 19:29 18,785 1,000
18 2017/4/4 00:24 ③10~30分 1 2017/4/4 19:06 18,780 2017/4/4 19:29 18,785 500
19 2017/4/4 00:05 ②5~10分 1 2017/4/4 19:36 18,785 2017/4/4 19:40 18,785 0
20 2017/4/4 00:05 ②5~10分 1 2017/4/4 19:36 18,785 2017/4/4 19:40 18,785 0
21 2017/4/4 00:23 ③10~30分 1 2017/4/4 19:34 18,790 2017/4/4 19:57 18,790 0
22 2017/4/4 00:55 ④30分~1h 1 2017/4/4 19:58 18,795 2017/4/4 20:52 18,790 500
23 2017/4/4 00:15 ③10~30分 1 2017/4/4 20:56 18,775 2017/4/4 21:10 18,765 1,000
24 2017/4/4 00:10 ③10~30分 1 2017/4/4 21:13 18,775 2017/4/4 21:22 18,790 -1,500
25 2017/4/4 00:03 ①5分以内 1 2017/4/4 21:22 18,785 2017/4/4 21:24 18,790 500
26 2017/4/4 00:43 ④30分~1h 1 2017/4/4 21:25 18,790 2017/4/4 22:07 18,805 1,500
27 2017/4/4 00:05 ②5~10分 1 2017/4/4 22:08 18,815 2017/4/4 22:12 18,810 -500
28 2017/4/4 00:02 ①5分以内 1 2017/4/4 22:11 18,810 2017/4/4 22:13 18,805 -500
29 2017/4/4 00:10 ③10~30分 2 2017/4/4 22:12 18,810 2017/4/4 22:22 18,820 -2,000
30 2017/4/4 00:11 ③10~30分 5 2017/4/4 22:25 18,830 2017/4/4 22:35 18,845 7,500
31 2017/4/4 00:13 ③10~30分 1 2017/4/4 22:22 18,825 2017/4/4 22:35 18,845 2,000
32 2017/4/4 00:35 ④30分~1h 1 2017/4/4 22:35 18,850 2017/4/4 23:09 18,805 -4,500
33 2017/4/4 00:29 ③10~30分 1 2017/4/4 22:49 18,830 2017/4/4 23:17 18,815 -1,500
34 2017/4/4 00:09 ②5~10分 2 2017/4/4 23:09 18,800 2017/4/4 23:17 18,815 3,000
35 2017/4/4 00:15 ③10~30分 1 2017/4/4 23:33 18,850 2017/4/4 23:48 18,835 1,500
36 2017/4/4 00:30 ④30分~1h 1 2017/4/4 23:19 18,820 2017/4/4 23:48 18,835 -1,500
37 2017/4/4 00:24 ③10~30分 1 2017/4/4 23:25 18,840 2017/4/4 23:48 18,835 500
38 2017/4/4 00:09 ②5~10分 1 2017/4/4 23:39 18,850 2017/4/4 23:48 18,835 1,500
39 2017/4/4 00:26 ③10~30分 1 2017/4/4 23:23 18,830 2017/4/4 23:48 18,835 -500
40 2017/4/5 00:25 ③10~30分 1 2017/4/5 20:51 18,900 2017/4/5 21:15 18,915 -1,500
41 2017/4/5 01:13 ⑤1~5h 1 2017/4/5 20:03 18,880 2017/4/5 21:16 18,920 -4,000
42 2017/4/5 00:05 ②5~10分 5 2017/4/5 21:15 18,915 2017/4/5 21:20 18,935 10,000
43 2017/4/5 00:04 ①5分以内 1 2017/4/5 21:16 18,920 2017/4/5 21:20 18,935 1,500
44 2017/4/5 00:18 ③10~30分 1 2017/4/5 21:21 18,935 2017/4/5 21:39 18,930 -500
45 2017/4/5 00:12 ③10~30分 1 2017/4/5 21:38 18,935 2017/4/5 21:49 18,930 500
46 2017/4/5 00:05 ②5~10分 1 2017/4/5 21:50 18,930 2017/4/5 21:55 18,940 1,000
47 2017/4/5 00:27 ③10~30分 1 2017/4/5 22:04 18,950 2017/4/5 22:30 18,985 3,500
48 2017/4/5 00:05 ②5~10分 1 2017/4/5 22:38 18,965 2017/4/5 22:42 18,980 1,500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 -20,500

6枚デイトレ225の場合、以下図の通り1日の最大ドローダウンは初期にマークした約6万円である。
その後も、1日3~4万円のドローダウンはザラである。
コツコツとドカン、どちらが優勢かで将来、右肩上がりか右肩下がりかが決まる。
私が会員様の立場なら、最低三ヶ月間は様子を見ます。
2017.1.31~2017.4.5の期間で、取引営業日のみ数えると46日。
現在、たったの46回分の損益グラフが以下の通りである。
コツコツドカンの推移を大数の法則下で検証するには、まったく届かない数字。
それでも、リスクをとるかは会員様の自由。
現在、会員ゼロ。
たぶん、当分ゼロ。

8

明確に分けることにした。

(1)予測能力とは

10分後以降のトレンドを読む能力を言い、単位は[円/回]
500[円/回]以上を上出来と定義する。

(2)勝率とは

同値撤退を除き、損益がプラスであった取引回数を全取引回数で割った値を言い、単位は[%]

(3)的中率?

 ここで言う(2)勝率とは、(1)予測能力に裏付けられた値なので、当てずっぽうの的中率とは区別する。

いろいろ考えましたが、左から3列目【円/回】が予測能力を一番物語っているような・・・
勝つべくして勝ったと言い切れるのは、500[円/回]以上
NO 年月日 回数 円/回 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017/1/31 6 500 30 3,000 83% 1.7 0.3 5 7,500 1,500 1 -4,500 -4,500
2 2017/2/1 19 447 85 8,500 63% 2.2 1.3 12 15,500 1,292 7 -7,000 -1,000
3 2017/2/2 23 -695 -160 -16,000 52% 0.4 0.4 12 10,000 833 11 -26,000 -2,364
4 2017/2/6 37 -648 -240 -24,000 57% 0.5 0.4 21 21,500 1,024 16 -45,500 -2,844
5 2017/2/7 14 357 50 5,000 71% 2.3 0.9 10 9,000 900 4 -4,000 -1,000
6 2017/2/8 25 340 85 8,500 76% 1.6 0.5 19 22,500 1,184 6 -14,000 -2,333
7 2017/2/9 17 470 80 8,000 82% 3.0 0.6 14 12,000 857 3 -4,000 -1,333
8 2017/2/10 36 555 200 20,000 67% 1.9 0.9 24 42,500 1,771 12 -22,500 -1,875
9 2017/2/11 7 285 20 2,000 71% 1.5 0.6 5 6,000 1,200 2 -4,000 -2,000
10 2017/2/13 9 333 30 3,000 78% 2.5 0.7 7 5,000 714 2 -2,000 -1,000
11 2017/2/14 28 -17 -5 -500 68% 1.0 0.5 19 15,000 789 9 -15,500 -1,722
12 2017/2/15 14 1,178 165 16,500 86% 6.5 1.1 12 19,500 1,625 2 -3,000 -1,500
13 2017/2/16 32 -562 -180 -18,000 63% 0.6 0.4 20 26,000 1,300 12 -44,000 -3,667
14 2017/2/17 6 1,416 85 8,500 100% 0.0 0.0 6 8,500 1,417 0 0 0
15 2017/2/20 5 700 35 3,500 100% 0.0 0.0 5 3,500 700 0 0 0
16 2017/2/21 3 666 20 2,000 67% 5.0 2.5 2 2,500 1,250 1 -500 -500
17 2017/2/22 20 250 50 5,000 75% 1.4 0.5 15 17,000 1,133 5 -12,000 -2,400
18 2017/2/23 22 181 40 4,000 73% 1.4 0.5 16 13,000 813 6 -9,000 -1,500
19 2017/2/24 19 894 170 17,000 95% 12.3 0.7 18 18,500 1,028 1 -1,500 -1,500
20 2017/2/27 9 722 65 6,500 78% 2.9 0.8 7 10,000 1,429 2 -3,500 -1,750
21 2017/2/28 11 863 95 9,500 91% 4.2 0.4 10 12,500 1,250 1 -3,000 -3,000
22 2017/3/1 7 142 10 1,000 57% 1.5 1.1 4 3,000 750 3 -2,000 -667
23 2017/3/3 26 -711 -185 -18,500 54% 0.4 0.4 14 14,000 1,000 12 -32,500 -2,708
24 2017/3/4 6 -416 -25 -2,500 33% 0.3 0.6 2 1,000 500 4 -3,500 -875
25 2017/3/6 8 -62 -5 -500 38% 0.9 1.5 3 4,000 1,333 5 -4,500 -900
26 2017/3/7 8 500 40 4,000 63% 3.0 1.8 5 6,000 1,200 3 -2,000 -667
27 2017/3/8 18 1,083 195 19,500 94% 40.0 2.4 17 20,000 1,176 1 -500 -500
28 2017/3/9 14 214 30 3,000 79% 1.3 0.3 11 14,500 1,318 3 -11,500 -3,833
29 2017/3/10 3 1,666 50 5,000 100% 0.0 0.0 3 5,000 1,667 0 0 0
30 2017/3/13 6 666 40 4,000 83% 9.0 1.8 5 4,500 900 1 -500 -500
31 2017/3/14 9 -500 -45 -4,500 44% 0.4 0.5 4 3,000 750 5 -7,500 -1,500
32 2017/3/15 5 1,700 85 8,500 100% 0.0 0.0 5 8,500 1,700 0 0 0
33 2017/3/16 13 -423 -55 -5,500 54% 0.5 0.4 7 5,500 786 6 -11,000 -1,833
34 2017/3/17 7 857 60 6,000 86% 13.0 2.2 6 6,500 1,083 1 -500 -500
35 2017/3/21 8 -3,375 -270 -27,000 13% 0.1 0.5 1 2,000 2,000 7 -29,000 -4,143
36 2017/3/22 13 1,192 155 15,500 100% 0.0 0.0 13 15,500 1,192 0 0 0
37 2017/3/23 12 -1,041 -125 -12,500 67% 0.4 0.2 8 9,000 1,125 4 -21,500 -5,375
38 2017/3/24 23 -152 -35 -3,500 48% 0.9 1.0 11 27,500 2,500 12 -31,000 -2,583
39 2017/3/27 11 954 105 10,500 91% 22.0 2.2 10 11,000 1,100 1 -500 -500
40 2017/3/28 29 189 55 5,500 69% 1.2 0.5 20 34,500 1,725 9 -29,000 -3,222
41 2017/3/29 14 607 85 8,500 79% 3.8 1.0 11 11,500 1,045 3 -3,000 -1,000
42 2017/3/30 11 863 95 9,500 73% 5.8 2.2 8 11,500 1,438 3 -2,000 -667
43 2017/3/31 9 1,944 175 17,500 67% 4.2 2.1 6 23,000 3,833 3 -5,500 -1,833
-- 合計 622 185 1,155 115,500 70% 1.3 0.6 433 538,500 1,244 189 -423,000 -2,238

勝率とは、その場の上げ下げを当てる能力のことを言い、その先のトレンドはまったく見えていない。
仕掛けは目先のみに対して行う。

一方、私の言う予測能力とは、その場の上げ下げの先にある10分後以降のトレンドを読む能力であり、
仕掛けは、未来の予測上のトレンドの押し目や戻りに対して行う。

従って、前者の能力は単発的であるが、後者の能力は連続的である。

つまり、私の場合、連続的予測を重ねた結果が、勝率70%であったということである。
しかし、ひと言で勝率70%と言っても、その数字には以下事情が含まれている。
たとえば将来、その損益曲線が右肩上がりを保つなら予測能力は100%、勝率70%ということであり、
右肩下がりに転ずるなら、予測能力 例70%、勝率70%ということである。
何が言いたいかというと、予測能力とは、逆さまに張った時、それが逆さまであると認識できできる能力のことを指すことである。
前者と後者の違いはこの一点。
後者は予測能力で外した30%については、その先値がどちらへ動くか分からないということであり、それがコツコツドカンに通じている。つまり、予測能力に連続性が乏しいとも言える。

たぶん、MIRROR MANAGERのスキームは、
短時間で頻繁に取引するデイトレーダーへの対応を想定していないのだと思います。

システム上の大きなハンディとは一言でいえば、
保有中の建玉に対する操作全般に、約1分間のタイムラグが発生することである。

(1)約定後、約1分間決済ボタンが現れない。
(2)保有中の建玉の指値返済額の変更注文を行うと、その後、約1分間、取消ボタンが現れない。
(3)すぐには約定しない指値注文を入れた場合、
  たとえば、相場が19000円のとき19050円売りと出した場合、
 それを取り消す、取消ボタンが約1分間現れない。

だから、保有中の建玉に対しては、
約1分間、「返済できない」、「取り消せない」、「変更できない」という三重苦が発生する。
最大保有枚数6枚なら、これを何とか乗り切れる。
すなわち、たとえば、今保有した売玉1枚19000円を
返済ボタンが現れる前に損切しなければならない。でもできない。
仕方がないので新規で1~2枚19030円で買う。
そして、保有中の売玉19000円の返済ボタンが現れるのをじっと待つ。
現れた瞬間、売玉を損切りする。

会員さんから見れば、なぜこんな場面で両建てするのか、なぜ売玉を早く損切りしないのか、アホか。
となる。

以上の制約があるので、
MIRROR MANAGERからスキャルピング戦略が登場する可能性はない。

(1)公開成績にインチキが全くないこと。これが最も大きい。
(2)トレーダーを金融庁に届け出た正式な契約社員(完全歩合制の副業)として雇ってくれること。
 つまり、投資顧問の一員として雇ってくれることと同じ。
 ただし、成績が悪いとその重圧に耐え切れず、自分から辞めていく人がほとんど。
 それだけに、長期間生き残っているトレーダーは信頼性が高い。
(3)経営母体が金融の専門家、プロモーションの専門家、
 金融庁対応の専門家等がそろったプロフェッショナル集団であること。
 個人で投資顧問になりMIRROR MANAGERスキームと似たようなことを
 やろうとするなら宣伝費を含め膨大なコストが掛かるし、
 やったところで成功しない。たぶん、重圧に耐え切れず速攻で消滅すると思う。
 プロアマ問わず、多数のトレーダーを平等に競争させ、
 生き残ったトレーダーを商品とする完全実力主義に大変共感できること。
(4)できなければできるまで、何度でもチャンスを与えられること。
 引退を迫られることはなく、挑戦するかやめるかは本人の希望次第、
 このように寛大な待遇は、普通は望めない。

 それだけに、すべてのトレーダーは身を粉にして真剣に取り組んでいる。

このページのトップヘ