典型的取引例を以下に示します。
ベストセレクトは、方向を見定めてから入るですが、
それでも間違った場合の立ち回り方を予測能力を100%生かす法と定義づけます。
具体的には、主力(1枚ないし2枚を想定)を残すまでの以下(1)ないし(2)戦略

(1)一時的にナンピンに見える体位入れ替え
損切りから同一方向に建て直す。損切りと引き換えに優位な位置を得ることが目的。
そうすることでその後の機敏な利確や逆建てに躊躇なく対応できる。
要は相場が逆に走り出したとき、
損切りせずナンピンだけでじぃ~と耐えようとする、この根性を徹底的に叩き直すことが主目的でもある。

(2)損切りから逆建て

いずれも、主力(1枚ないし2枚を想定)を残すまでの過程。
たぶん、勝率は下がり、PFとペオレが上がる。うまくいくかどうかはやってみて実績で確認しなければ分からない
NO 年月日 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017/7/5 9 60 6,000 56% 2.3 1.9 5 10,500 2,100 4 -4,500 -1,125
-- 合計 9 60 6,000 56% 2.3 1.9 5 10,500 2,100 4 -4,500 -1,125

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2017/7/5 00:18 ③10~30分 1 2017/7/5 18:33 20,100 2017/7/5 18:51 20,110 -1,000
2 2017/7/5 00:28 ③10~30分 1 2017/7/5 18:42 20,110 2017/7/5 19:09 20,125 -1,500
3 2017/7/5 00:49 ④30分~1h 1 2017/7/5 19:09 20,125 2017/7/5 19:57 20,120 -500
4 2017/7/5 00:08 ②5~10分 1 2017/7/5 20:00 20,110 2017/7/5 20:07 20,105 500
5 2017/7/5 00:12 ③10~30分 1 2017/7/5 19:57 20,115 2017/7/5 20:08 20,100 1,500
6 2017/7/5 00:05 ②5~10分 1 2017/7/5 20:11 20,100 2017/7/5 20:15 20,090 1,000
7 2017/7/5 00:12 ③10~30分 1 2017/7/5 20:20 20,085 2017/7/5 20:32 20,090 500
8 2017/7/5 01:14 ⑤1~5h 1 2017/7/5 20:38 20,085 2017/7/5 21:52 20,100 -1,500
9 2017/7/5 01:22 ⑤1~5h 1 2017/7/5 21:43 20,100 2017/7/5 23:04 20,030 7,000
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 6,000