口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆デイトレ能力初段(▲1万超え0回/30営業日)以上が安全圏。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

(1)正社員は、月間損益が3ヶ月連続してマイナスを出せば過去いかなる栄光があろうと即刻クビか配置転換。
(2)契約社員は、自ら差し入れた保証金たとえば200万円を飛ばせばクビ。
(3)採用基準は肩書き関係なし。とにかく、実績を数字で示せること。
(4)優秀とされるディーラーは、月間300pips以上をコンスタントに稼いでいる。
 つまり、損益カープは常に右上がり。

厳しいですね。私には、とても手が出せません。
自分のこれまでの成績に当てはめてみると、
2015年10月~2016年1月マイナスが3ヶ月間連続しましたので既にクビです。

月間利益については、300pipsという数字は日に直すと15pips。
それを日経225先物miniに置き換えると20円/日。

うん? これなら手が届くかも知れない。

これまで無理のない利益目標を何となく50円/日に置こうかと考えていましたが、
あながち間違っていない数字のようです。

優秀な証券ディーラーと自分との決定的違いは安定性。
月間損益プラスを常に保てること、つまり損益カーブが常に右上がりであることが欠けている。

安定性は、運の排除によってのみもたらされる。
運の要素を消せば、デイトレ能力のみクローズアップされるので、
損益カーブは、上がり続けるか下がり続けるかのどちらかとなる。
客観的に、白黒をハッキリ示せるわけです。

今後の実績次第。

私の場合、板回転が遅いという難点はありますが、夕場の方が圧倒的に予測しやすい。
と申しますのは、値動きと指標群の形が既にできあがっているので。
その形を元にその先どのように動き出すかを板回転と共に観察し予測しています。

一方、前場寄後数時間は指標群が機能していないので、板回転と組み合わせてもさっぱり予測できません。
ちなみにローソクと板回転だけを見つめても何も分かりません。それはまるで、高速道路を走る自動車のタイヤだけ見つめて、そのスピードを当てにいくようなもの。

そういう意味では、夕場だけ参加する兼業MIRROR MANAGERトレーダーで十分な訳です。

もろちん、速い板回転の方が圧倒的に未来の値動きを当てやすい。
その理由は、回転が速ければ速いほど値と指標群が連動するから。

しかし、値動きが激しいだけに、
間違って逆方向へ追い続けたら一巻の終わり、その日一日で破産する。

一方、遅い板回転からは、未来の値動きはほとんど分からない。
ところが、私の場合、超スローモーションの板回転でない限り、
無理にでもエントリーしている。

なぜなら、私が目指しているのは投資家ではなく、
MIRROR MANAGERトレーダーだから。
いかなる相場であろうが、営業日である限り一日数回以上の取引を行い、
できれば5,000円以上のプラス収支でその日は終了したい。
そのためにも、逆張りエントリー成功スキルを身につけておくことが必要なのです。

いつか、必ず皆さんと一緒に自分も儲ける日を迎えたい。
と思い立ってから、無力のまま既に10年以上経過しましたが・・・。

がメインということになりそうです。

それ以上の未来は、10分後にならないと分からない。
しかし、現実には最初の10分以内で、だいたい押し目か戻りにぶつかります。
そのたびに手放し、より有利な位置から入り直すのがベスト。
これができれば、リスクは最小化される。
ところが、相当高レベルの予測能力がなければ不可能。

を基本としたい。

たとえ、月間損益プラスでも、
予測能力ビットが1.0から離れているようでは使い物にならない。
その月は運が良かっただけで、いずれドカーンを迎えることは必至。

良かった・・・。

良いタイミングで、予測能力の安全性を客観的に確認できる指標を発見できて。

これが、本ブログの目的に叶う最大の収穫かな。

など存在しない。値動きと唯一連動するのは、板回転のみ。
ある有名ディーラーは、エントリータイミングは板読みとローソクだけで判断しているそうです。

しかし、それだけでは予測は不可能と思います。直感フィーリング予測にしかならないはず。
少なくとも、買われ過ぎ・売られ過ぎとトレンド方向を見分ける指標との組み合わせは必須。

私の場合、HYPER SBIのウィリアムズ%Rが大のお気に入りで、板回転・ローソクと共に中心目線に置いています。それにMACD、パラボリック、一目均衡表等を組み合わせています。
組み合わせは、7行分までできるようですが、増やすほど波が小ぶりとなりタイムラグも出るようです。

指標群の中では、ウィリアムズ%Rだけは毎回必ず中心目線に置きますが、
他の指標群の組合せは流動的です。
人それぞれ・状況それぞれ、将棋を指す際の戦法選びのようなものです。

ちなみに経験者ならよくご存知と思いますが、
どのような理想的組合せを発見しようとも、再現性はありません。
その理由は、すべての指標群は板回転の足跡に過ぎないから。
つまり、板回転の気まぐれさを別名ランダムウォーク理論と呼ぶのでしょう。

これまで、予測能力検証法の基準を、
予測能力が一定なので勝率に基準を置こうとしていましたが、しっくりきませんでした。

なぜなら、万能レベルに達していない予測能力は、一定と言えないから。
実際、私の場合、逆張り反転狙いを成功させる能力は未検証です(2016.7.19~9.30検証予定)

ところが、下表、予測能力という基準、
(①5分以内+②5~10分) 円/損益額円
を観察すると、
予測に基づく成績とお祈り運トレによる成績を明確に区別することができる。
損益プラスマイナスとも完全連動している。

◆つまり、予測能力(目標1.0)のビットは、将来の安定性まで客観的に占うことができる指標である。

年月 損益額 予測能力(目標1.0) ①5分以内 ②5~10分 ③10~30分 ④30分~1時間 ⑤1~5時間 ⑥5~10時間 ⑦10時間以上 ⑧24時間以上
2015_10 30,500 0.0 0 0 -6,000 0 3,500 13,500 19,500 0
2015_11 -44,500 -0.2 -3,000 10,000 -3,000 2,500 -18,500 -7,000 0 -25,500
2015_12 -4,000 -31.5 70,500 55,500 -62,500 -54,500 -13,000 0 0 0
2016_01 -24,500 -2.0 42,500 5,500 -54,000 3,500 -22,000 0 0 0
2016_02 18,000 4.0 93,000 -20,500 -11,500 -16,500 -26,500 0 0 0
2016_03 -65,500 -0.1 41,000 -31,500 -35,000 -8,000 -32,000 0 0 0
2016_04 21,000 2.6 43,000 11,000 -13,000 -12,500 -32,500 25,000 0 0
2016_05 -97,500 -0.4 39,500 3,500 -58,000 -12,000 -35,000 0 0 -35,500
2016_06 62,500 2.3 117,500 23,500 -33,500 -56,000 -23,500 27,500 7,000 0
2016_07 65,500 0.9 41,500 19,000 8,000 12,000 -15,000 0 0 0
総計 -38,500 -14.6 485,500 76,000 -268,500 -141,500 -214,500 59,000 26,500 -61,000

結局、予測が当たっているなら10分以内に利確・損切りすることが多いので、

◆損益額を基準に取り、
(①5分以内+②5~10分) 円/損益額円=1に近づくほど的中率が高い。

◆回数を基準に取り、
(①5分以内+②5~10分) 回/回数=1に近づくほど的中率が高いと、
言おうと思いましたが、回数には相関がありません。
それもそのはず、上達するほど危険を察知し傷が浅い10分以内にバンバン損切りすることも多いので。

◆結論 予測能力が1.0から離れるほど、予測を放棄したお祈り運トレをやった割合が大きい。

年月 損益額 予測能力(目標1.0) ①5分以内 ②5~10分 ③10~30分 ④30分~1時間 ⑤1~5時間 ⑥5~10時間 ⑦10時間以上 ⑧24時間以上
2015_10 30,500 0.0 0 0 -6,000 0 3,500 13,500 19,500 0
2015_11 -44,500 -0.2 -3,000 10,000 -3,000 2,500 -18,500 -7,000 0 -25,500
2015_12 -4,000 -31.5 70,500 55,500 -62,500 -54,500 -13,000 0 0 0
2016_01 -24,500 -2.0 42,500 5,500 -54,000 3,500 -22,000 0 0 0
2016_02 18,000 4.0 93,000 -20,500 -11,500 -16,500 -26,500 0 0 0
2016_03 -65,500 -0.1 41,000 -31,500 -35,000 -8,000 -32,000 0 0 0
2016_04 21,000 2.6 43,000 11,000 -13,000 -12,500 -32,500 25,000 0 0
2016_05 -97,500 -0.4 39,500 3,500 -58,000 -12,000 -35,000 0 0 -35,500
2016_06 62,500 2.3 117,500 23,500 -33,500 -56,000 -23,500 27,500 7,000 0
2016_07 65,500 0.9 41,500 19,000 8,000 12,000 -15,000 0 0 0
総計 -38,500 -14.6 485,500 76,000 -268,500 -141,500 -214,500 59,000 26,500 -61,000
年月 回数 予測能力(目標1.0) ①5分以内 ②5~10分 ③10~30分 ④30分~1時間 ⑤1~5時間 ⑥5~10時間 ⑦10時間以上 ⑧24時間以上
2015_10 14 0.0 0 0 1 0 8 3 2 0
2015_11 70 0.2 4 9 17 10 25 3 0 2
2015_12 306 0.7 131 68 69 25 13 0 0 0
2016_01 350 0.7 168 78 78 15 11 0 0 0
2016_02 363 0.7 161 83 92 19 8 0 0 0
2016_03 369 0.7 185 77 76 25 6 0 0 0
2016_04 297 0.6 137 50 77 21 10 2 0 0
2016_05 308 0.6 113 60 97 20 16 0 0 2
2016_06 373 0.6 133 78 96 35 25 3 3 0
2016_07 109 0.6 43 21 17 9 19 0 0 0
総計 2,559 0.6 1,075 524 620 179 141 11 5 4

下表で起きている出来事
①5分以内    予測が的中したからこそ利確・損切りした。
②5~10分     予測が的中したからこそ利確・損切りした。
③10~30分   予測が外れた。軽傷の内に損切り傾向。
④30分~1時間 予測が外れた。放置し投げ傾向。
⑤1~5時間   予測が外れた。放置し投げ傾向。
           ※ 傾向と入れた理由は、利確する場合も混じっているので。
⑥5~10時間  お祈り持ち越し運トレへ。
⑦10時間以上  お祈り持ち越し運トレへ。

年月 損益額 予測能力(目標1.0) ①5分以内 ②5~10分 ③10~30分 ④30分~1時間 ⑤1~5時間 ⑥5~10時間 ⑦10時間以上 ⑧24時間以上
2015_10 30,500 0.0 0 0 -6,000 0 3,500 13,500 19,500 0
2015_11 -44,500 -0.2 -3,000 10,000 -3,000 2,500 -18,500 -7,000 0 -25,500
2015_12 -4,000 -31.5 70,500 55,500 -62,500 -54,500 -13,000 0 0 0
2016_01 -24,500 -2.0 42,500 5,500 -54,000 3,500 -22,000 0 0 0
2016_02 18,000 4.0 93,000 -20,500 -11,500 -16,500 -26,500 0 0 0
2016_03 -65,500 -0.1 41,000 -31,500 -35,000 -8,000 -32,000 0 0 0
2016_04 21,000 2.6 43,000 11,000 -13,000 -12,500 -32,500 25,000 0 0
2016_05 -97,500 -0.4 39,500 3,500 -58,000 -12,000 -35,000 0 0 -35,500
2016_06 62,500 2.3 117,500 23,500 -33,500 -56,000 -23,500 27,500 7,000 0
2016_07 65,500 0.9 41,500 19,000 8,000 12,000 -15,000 0 0 0
総計 -38,500 -14.6 485,500 76,000 -268,500 -141,500 -214,500 59,000 26,500 -61,000
年月 回数 予測能力(目標1.0) ①5分以内 ②5~10分 ③10~30分 ④30分~1時間 ⑤1~5時間 ⑥5~10時間 ⑦10時間以上 ⑧24時間以上
2015_10 14 0.0 0 0 1 0 8 3 2 0
2015_11 70 0.2 4 9 17 10 25 3 0 2
2015_12 306 0.7 131 68 69 25 13 0 0 0
2016_01 350 0.7 168 78 78 15 11 0 0 0
2016_02 363 0.7 161 83 92 19 8 0 0 0
2016_03 369 0.7 185 77 76 25 6 0 0 0
2016_04 297 0.6 137 50 77 21 10 2 0 0
2016_05 308 0.6 113 60 97 20 16 0 0 2
2016_06 373 0.6 133 78 96 35 25 3 3 0
2016_07 109 0.6 43 21 17 9 19 0 0 0
総計 2,559 0.6 1,075 524 620 179 141 11 5 4

2016年7月19日~9月30日まで、宣言通り、意図的に逆張りも積極的に狙います。

これが、予測スキルにおける最後の関門。
ここをクリアして初めて予測に自信が持てる。

当然、逆張りを取りに行くことは極めて危険な行為。
利小損大を呼び込む最大の原因。
ちなみに私の場合、下図、損益曲線で右下がりの連続している場面が、それに該当します。
なお、経験数が少ない左に行くほど当てる能力が低いので、単に結果的に逆張りになっているだけですが・・・。
kiken19

右下がり連続期間中、何をやっているかと申しますと、
・両建てから切り離し失敗で、ジグザグ降下
・損切り貧乏で順調に降下
・ナンピン投げで爆損
・ナンピン失敗をあきらめきれず、お祈り持ち越しで爆損
・損切りから逆建て失敗で、往復ビンタ
等です。

逆張りを取りに行くことは、デイトレーダーにとってはタブー。
本来、狙い澄ました順張りを取りに行き、
反転損切りに至るまで順張りだけで追いかけるのが正解。

しかし、私のようなサラリーマンデイトレーダーにとって、
そのようなチャンスに出会うことは、ほとんどありません。
したがって、時間効率を上げるには、順張り・逆張り、
どちらも成功させるしかありません。

この訓練期間、右下がり爆損カープを描く可能性が高い。
あり得ないと思いますが、このタイミングでのご入会は極めて危険。
念のため、お知らせしておきます。

現在までの累計会員数 ゼロ

左から6列目に得手売買という列を設けた。
こうして眺めてみると、私の場合、累計平均で、
売りの方が買いに比べ1.4倍、当てやすいみたいです。

たぶん、売られる時の板回転の方が買いのそれに比べ、
読みやすいという結果と思います

つまり、チャンス時の板回転で、
売りは、一定速度で、するする回り続けることが多いけれども、
買いは、速度を変えながら、ぶわんぶわんと間欠的に回ることが多いので当てにくい。
ということかも知れない。

年月 回数 PIPS 損益 勝率 得手売買 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2015_10 16 305 30,500 69% 買勝1.2倍 75% 63% 2.1 1.0 11 58,000 5,273 5 -27,500 -5,500
2015_11 71 -445 -44,500 59% 売勝1倍 59% 60% 0.7 0.5 42 96,000 2,286 29 -140,500 -4,845
2015_12 349 -40 -4,000 59% 売勝1.3倍 53% 67% 1.0 0.7 206 256,500 1,245 143 -260,500 -1,822
2016_01 380 -245 -24,500 55% 売勝1.2倍 49% 60% 0.9 0.8 210 420,000 2,000 170 -444,500 -2,615
2016_02 393 180 18,000 62% 売勝1.4倍 50% 70% 1.0 0.7 242 393,000 1,624 151 -375,000 -2,483
2016_03 441 -655 -65,500 51% 売勝1.3倍 45% 60% 0.8 0.8 226 282,000 1,248 215 -347,500 -1,616
2016_04 330 210 21,000 60% 売勝1.3倍 53% 67% 1.1 0.7 199 267,000 1,342 131 -246,000 -1,878
2016_05 364 -975 -97,500 52% 売勝1.4倍 44% 61% 0.7 0.6 190 210,000 1,105 174 -307,500 -1,767
2016_06 425 625 62,500 60% 売勝1.7倍 45% 78% 1.2 0.8 253 391,000 1,545 172 -328,500 -1,910
2016_07 129 655 65,500 71% 売勝1.3倍 63% 81% 2.2 0.9 91 120,000 1,319 38 -54,500 -1,434
累計 2,898 -385 -38,500 58% 売勝1.4倍 49% 67% 1.0 0.7 1,670 2,493,500 1,493 1,228 -2,532,000 -2,062

どうしても、クリアしておきたいことがあります。
それは、反転付近での逆張りエントリー。
失敗すれば、無限損。

その目的は、時間の効率化。

私は、普通のサラリーマンなので、相場に向かう時間は18:00~23:00付近に集中します。
その時間帯の相場は、だいたい値動き鈍く、板回転も遅い若しくは間欠的です。
勢いがあって一方向へ動き続ける順張りに出会うチャンスは、ほぼありません。

大部分の時間帯は、逆張りやBOXしか狙えません。
この時間帯に何もせずジッと様子見では、あまりにも時間効率が悪い。

家族サービスもしなければならないし、ゆっくり酒も飲みたいしテレビも見たい。

ということで、時間効率を上げるには、
順張りと反転付近の逆張りエントリー両方できる必要があります。
そして、ある程度のノルマ、たとえば5,000円/日以上利益が出たら、
その後チャンスがあろうがなかろうが、そこでやめる。

というのが、理想。

甘い!

それこそ、でかい口というもの!

kiken19


(1)いかなる急変動に出会っても、驚かなくなった。
 ただし、爆損に巻き込まれないという意味ではありません。
 たとえ爆損しても、いずれ取り戻せると思えるようになった。
 つまり、上図の通り-21万円からでも右上がりへ推移できるかも・・・

(2)逆張りに向かって、逆さまに追い続けることが少なくなった。

(3)諸刃の剣、最大保有枚数3枚の使い方に慣れた(損切から逆建て・両建て・ナンピン・損切り)

(4)順張りの押し目・戻り狙いが、割と当たるようになった。

(5)より安全を追求したら、ゼロ撤退・スキャ的取引が増えた。

(6)蓄積効果。1,000回目より2,000回目、2,000回目より3,000回目。
  デイトレ能力は、直近に近づくほど進歩しているように感じる。
  その証拠は、上図、ジグザグ(損得交錯)と直線(当たり続けた、持ち越しドカーンも混じっていますが・・・)
  に現れる。もっと、単純に切りあがっているか切り下がっているかでも判断できる。

  現在までの累計会員数 ゼロ

月単位、過去最高記録。

しかし、それではつまらない。
毎日、いつでもどこからでも始めて、
それでいて、様子見とエントリーができなければならない。

そのためのスキル、土台はしっかり構築しておきたい。
もうすぐ手が届く、3,000回を目標に。

NO 年月日 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2016/7/15 2016/7/15 14:16 16,445 2016/7/15 14:18 16,460 1,500
2 2016/7/15 2016/7/15 14:20 16,475 2016/7/15 14:23 16,470 500
3 2016/7/15 2016/7/15 14:25 16,480 2016/7/15 14:26 16,440 4,000
損益 6,000


年月 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2015_10 16 305 30,500 69% 2.1 1.0 11 58,000 5,273 5 -27,500 -5,500
2015_11 71 -445 -44,500 59% 0.7 0.5 42 96,000 2,286 29 -140,500 -4,845
2015_12 349 -40 -4,000 59% 1.0 0.7 206 256,500 1,245 143 -260,500 -1,822
2016_01 380 -245 -24,500 55% 0.9 0.8 210 420,000 2,000 170 -444,500 -2,615
2016_02 393 180 18,000 62% 1.0 0.7 242 393,000 1,624 151 -375,000 -2,483
2016_03 441 -655 -65,500 51% 0.8 0.8 226 282,000 1,248 215 -347,500 -1,616
2016_04 330 210 21,000 60% 1.1 0.7 199 267,000 1,342 131 -246,000 -1,878
2016_05 364 -975 -97,500 52% 0.7 0.6 190 210,000 1,105 174 -307,500 -1,767
2016_06 425 625 62,500 60% 1.2 0.8 253 391,000 1,545 172 -328,500 -1,910
2016_07 129 655 65,500 71% 2.2 0.9 91 120,000 1,319 38 -54,500 -1,434
累計 2,898 -385 -38,500 58% 1.0 0.7 1,670 2,493,500 1,493 1,228 -2,532,000 -2,062


年月日 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2016/7/15 3 60 6,000 100% 0.0 0.0 3 6,000 2,000 0 0 0
2016/7/14 9 95 9,500 67% 3.7 1.9 6 13,000 2,167 3 -3,500 -1,167
2016/7/13 10 135 13,500 90% 0.0 0.0 9 13,500 1,500 1 0 0
2016/7/12 8 45 4,500 63% 0.0 0.0 5 4,500 900 3 0 0
2016/7/11 14 65 6,500 71% 2.9 1.1 10 10,000 1,000 4 -3,500 -875
2016/7/8 7 85 8,500 71% 0.0 0.0 5 8,500 1,700 2 0 0
2016/7/7 18 135 13,500 83% 4.4 0.9 15 17,500 1,167 3 -4,000 -1,333
2016/7/6 13 165 16,500 69% 17.5 7.8 9 17,500 1,944 4 -1,000 -250
2016/7/5 8 65 6,500 88% 0.0 0.0 7 6,500 929 1 0 0
2016/7/4 12 35 3,500 50% 4.5 4.5 6 4,500 750 6 -1,000 -167
2016/7/2 1 45 4,500 100% 0.0 0.0 1 4,500 4,500 0 0 0
2016/7/1 26 -275 -27,500 58% 0.3 0.2 15 14,000 933 11 -41,500 -3,773
合計 129 655 65,500 71% 2.2 0.9 91 120,000 1,319 38 -54,500 -1,434

そこが、上げトレンドの押し目と予測した。しかし、外れた。

買いで追ったのですが、深い深い押し目ですさまじく落ちた。
底付近では、上下大幅変動。

こういう場合、損切りから逆建てが正解でしたが、
せめて、幅の大きな買いナンピンで追いかけるべきでした。

しかし、近すぎるナンピン3枚で追った。

危険。

救えはしましたが、自信過剰。

気を付けなければ・・・。

kiken18

NO 年月日 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2016/7/14 2016/7/14 18:46 16,520 2016/7/14 18:55 16,550 -3,000
2 2016/7/14 2016/7/14 18:52 16,535 2016/7/14 19:00 16,580 4,500
3 2016/7/14 2016/7/14 19:03 16,605 2016/7/14 19:06 16,590 1,500
4 2016/7/14 2016/7/14 19:07 16,595 2016/7/14 19:12 16,575 2,000
5 2016/7/14 2016/7/14 19:21 16,545 2016/7/14 21:00 16,575 3,000
6 2016/7/14 2016/7/14 19:15 16,575 2016/7/14 21:00 16,570 -500
7 2016/7/14 2016/7/14 21:21 16,550 2016/7/14 21:26 16,560 1,000
8 2016/7/14 2016/7/14 21:11 16,560 2016/7/14 21:26 16,560 0
9 2016/7/14 2016/7/14 19:13 16,585 2016/7/14 21:44 16,595 1,000
損益 9,500


年月 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2015_10 16 305 30,500 69% 2.1 1.0 11 58,000 5,273 5 -27,500 -5,500
2015_11 71 -445 -44,500 59% 0.7 0.5 42 96,000 2,286 29 -140,500 -4,845
2015_12 349 -40 -4,000 59% 1.0 0.7 206 256,500 1,245 143 -260,500 -1,822
2016_01 380 -245 -24,500 55% 0.9 0.8 210 420,000 2,000 170 -444,500 -2,615
2016_02 393 180 18,000 62% 1.0 0.7 242 393,000 1,624 151 -375,000 -2,483
2016_03 441 -655 -65,500 51% 0.8 0.8 226 282,000 1,248 215 -347,500 -1,616
2016_04 330 210 21,000 60% 1.1 0.7 199 267,000 1,342 131 -246,000 -1,878
2016_05 364 -975 -97,500 52% 0.7 0.6 190 210,000 1,105 174 -307,500 -1,767
2016_06 425 625 62,500 60% 1.2 0.8 253 391,000 1,545 172 -328,500 -1,910
2016_07 126 595 59,500 70% 2.1 0.9 88 114,000 1,295 38 -54,500 -1,434
累計 2,895 -445 -44,500 58% 1.0 0.7 1,667 2,487,500 1,492 1,228 -2,532,000 -2,062

  まず、別ではない代表的理由は、「本能的」

  言わずと知れたことですが、

(1)利確が早い理由
  得を失う不安から早く解放され安心したい。

(2)損切りが遅い理由
  損を認めたくない。待てば逆転する可能性がある。

  くらいです。

 この本能を超越して、「利益を大きく、損を小さくしなければならない」 と、
 自分に言い聞かせる。

 では、どうしたら良いか。

 「そうだ! 本能を壊すことだ! 壊れた心を手に入れることだ!」

 そのためには、運も味方にするんだ。
 テンションを上げ、何でもプラス思考で運を呼び寄せるんだ。
 なぁ~んて、このような精神論では永久に解決しない。

 しかし、板回転の無いFXトレーダーは、
 テクニカルやファンダメンタルを読むしか勝つ可能性はない。
 予習・復習、学習に次ぐ学習、確率論、精神論、賭けで勝負という図式が成り立つ。
 そして、ここに行き詰まると運に頼る。
 実態のない目標に向かって突き進んでいる感じでしょうか。
 たぶん、平常心(落ち着いた心?)でトレードできる日は、永久に来ないと思います。

 ところが、板回転がある225なら、その価値観は根本的に異なる。
 板回転は、値の継続性を教えてくれるので、
 利確損切りタイミングに関するFXトレーダーと同じ悩みはない可能性がある。
 「可能性」と書いた理由は、それができるできないは別の問題なので。
 もしできるなら、利益を伸ばし損切りを急ぐことは造作も無いことである。
 ついでに言うなら、ゼロ撤退やスキャ決済もできる訳です。

 しかし、大きな問題が・・・。

 ダマシだらけの板回転を読めるレベルになるには、膨大な時間と努力が必要。 
 しかも、その成果は個々人の右脳の資質に大きく影響される。
 努力と資質に応じ、そのレベル差は、たぶんアマチュア9級からプロ8段くらいまで開くと思います。

 また、たとえそれを高度なレベルで身に付けたとしても、
 注文も間に合わない一瞬のダマシにやられることもあるでしょうし、
 スランプにおちいることもあると思います。

 何せ、相手は永世名人・永久名人?のモンスターなので。

2016年7月13日(水)19:17の出来事、モンスターが動いた。
16370円の位置から注文が間に合わない速度、
一瞬で下へ16245円、上へ16490円振り、
100円以上の幅で売り買い両方の損切り設定を刈り取った。
そしてまた16370円へ戻し、「さあ、この後どっちでしょう?」とサイコロを振った。
その答えは、上でも下でも無いジグザグ。
このかく乱で、裁量派もEAやシストレ派もやられる。
という感じですね。

しかし、「壊れた心」なら切り抜ける可能性がある。

kiken16

下表は、7月1日(金)~7月13日(水)までの全取引データです。
6月30日(木)に持ち越したお祈り運トレは外れで7月1日(金)寄り決済で-34,500円。

7月は、マイナスからのスタートとなりましたが、
その後は、一度も持ち越さず相場から目を離していません。

日単位では9連勝中。

年月日 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2016/7/13 10 135 13,500 90% 0.0 0.0 9 13,500 1,500 1 0 0
2016/7/12 8 45 4,500 63% 0.0 0.0 5 4,500 900 3 0 0
2016/7/11 14 65 6,500 71% 2.9 1.1 10 10,000 1,000 4 -3,500 -875
2016/7/8 7 85 8,500 71% 0.0 0.0 5 8,500 1,700 2 0 0
2016/7/7 18 135 13,500 83% 4.4 0.9 15 17,500 1,167 3 -4,000 -1,333
2016/7/6 13 165 16,500 69% 17.5 7.8 9 17,500 1,944 4 -1,000 -250
2016/7/5 8 65 6,500 88% 0.0 0.0 7 6,500 929 1 0 0
2016/7/4 12 35 3,500 50% 4.5 4.5 6 4,500 750 6 -1,000 -167
2016/7/2 1 45 4,500 100% 0.0 0.0 1 4,500 4,500 0 0 0
2016/7/1 26 -275 -27,500 58% 0.3 0.2 15 14,000 933 11 -41,500 -3,773


NO 年月日 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2016/7/1 2016/6/30 22:55 15,540 2016/7/1 1:01 15,655 -11,500
2 2016/7/1 2016/6/30 22:59 15,540 2016/7/1 1:01 15,655 -11,500
3 2016/7/1 2016/6/30 22:59 15,540 2016/7/1 1:01 15,655 -11,500
4 2016/7/1 2016/7/1 19:50 15,590 2016/7/1 19:52 15,585 500
5 2016/7/1 2016/7/1 19:55 15,580 2016/7/1 19:59 15,570 1,000
6 2016/7/1 2016/7/1 19:54 15,580 2016/7/1 19:59 15,570 1,000
7 2016/7/1 2016/7/1 19:54 15,580 2016/7/1 19:59 15,570 1,000
8 2016/7/1 2016/7/1 20:04 15,570 2016/7/1 20:14 15,570 0
9 2016/7/1 2016/7/1 20:19 15,575 2016/7/1 20:22 15,570 500
10 2016/7/1 2016/7/1 20:40 15,570 2016/7/1 20:42 15,575 -500
11 2016/7/1 2016/7/1 20:41 15,575 2016/7/1 20:55 15,590 1,500
12 2016/7/1 2016/7/1 20:42 15,575 2016/7/1 20:55 15,590 1,500
13 2016/7/1 2016/7/1 20:42 15,580 2016/7/1 20:56 15,590 1,000
14 2016/7/1 2016/7/1 21:12 15,590 2016/7/1 21:14 15,585 500
15 2016/7/1 2016/7/1 21:13 15,590 2016/7/1 21:15 15,585 500
16 2016/7/1 2016/7/1 21:13 15,585 2016/7/1 21:15 15,580 500
17 2016/7/1 2016/7/1 21:24 15,575 2016/7/1 21:26 15,570 500
18 2016/7/1 2016/7/1 21:24 15,570 2016/7/1 21:26 15,575 -500
19 2016/7/1 2016/7/1 21:23 15,570 2016/7/1 21:49 15,575 -500
20 2016/7/1 2016/7/1 21:27 15,570 2016/7/1 21:49 15,575 -500
21 2016/7/1 2016/7/1 21:27 15,570 2016/7/1 21:49 15,575 -500
22 2016/7/1 2016/7/1 21:56 15,570 2016/7/1 22:15 15,570 0
23 2016/7/1 2016/7/1 22:31 15,580 2016/7/1 22:43 15,585 1,000
24 2016/7/1 2016/7/1 22:30 15,575 2016/7/1 22:43 15,590 1,500
25 2016/7/1 2016/7/1 22:44 15,590 2016/7/1 22:46 15,595 1,500
26 2016/7/1 2016/7/1 23:01 15,635 2016/7/1 23:02 15,620 -4,500
27 2016/7/2 2016/7/1 23:02 15,620 2016/7/2 0:10 15,605 4,500
28 2016/7/4 2016/7/4 17:54 15,705 2016/7/4 17:58 15,715 1,000
29 2016/7/4 2016/7/4 18:28 15,715 2016/7/4 18:42 15,720 500
30 2016/7/4 2016/7/4 17:37 15,730 2016/7/4 18:48 15,745 1,500
31 2016/7/4 2016/7/4 19:15 15,730 2016/7/4 19:23 15,730 0
32 2016/7/4 2016/7/4 19:15 15,730 2016/7/4 19:24 15,730 0
33 2016/7/4 2016/7/4 18:52 15,735 2016/7/4 19:26 15,735 0
34 2016/7/4 2016/7/4 19:30 15,735 2016/7/4 19:35 15,730 500
35 2016/7/4 2016/7/4 20:21 15,720 2016/7/4 20:52 15,725 -500
36 2016/7/4 2016/7/4 21:16 15,715 2016/7/4 21:25 15,720 500
37 2016/7/4 2016/7/4 21:15 15,720 2016/7/4 21:27 15,720 0
38 2016/7/4 2016/7/4 20:51 15,730 2016/7/4 21:42 15,735 500
39 2016/7/4 2016/7/4 21:42 15,730 2016/7/4 21:44 15,725 -500
40 2016/7/5 2016/7/5 18:26 15,480 2016/7/5 18:37 15,470 1,000
41 2016/7/5 2016/7/5 18:49 15,475 2016/7/5 19:04 15,475 0
42 2016/7/5 2016/7/5 18:58 15,480 2016/7/5 19:05 15,475 500
43 2016/7/5 2016/7/5 18:58 15,480 2016/7/5 19:06 15,475 500
44 2016/7/5 2016/7/5 19:04 15,470 2016/7/5 20:41 15,465 500
45 2016/7/5 2016/7/5 19:08 15,475 2016/7/5 20:42 15,465 1,000
46 2016/7/5 2016/7/5 19:09 15,475 2016/7/5 20:42 15,465 1,000
47 2016/7/5 2016/7/5 23:07 15,420 2016/7/5 23:10 15,400 2,000
48 2016/7/6 2016/7/5 23:13 15,405 2016/7/6 0:06 15,400 500
49 2016/7/6 2016/7/5 23:11 15,400 2016/7/6 0:06 15,400 0
50 2016/7/6 2016/7/5 23:12 15,395 2016/7/6 0:07 15,395 0
51 2016/7/6 2016/7/6 18:45 15,190 2016/7/6 19:20 15,165 2,500
52 2016/7/6 2016/7/6 18:30 15,155 2016/7/6 19:23 15,145 1,000
53 2016/7/6 2016/7/6 20:00 15,105 2016/7/6 20:07 15,160 5,500
54 2016/7/6 2016/7/6 20:04 15,105 2016/7/6 20:07 15,155 5,000
55 2016/7/6 2016/7/6 20:24 15,145 2016/7/6 20:47 15,140 500
56 2016/7/6 2016/7/6 21:14 15,180 2016/7/6 21:16 15,180 0
57 2016/7/6 2016/7/6 21:18 15,180 2016/7/6 21:22 15,170 -1,000
58 2016/7/6 2016/7/6 21:26 15,170 2016/7/6 22:36 15,160 1,000
59 2016/7/6 2016/7/6 21:26 15,165 2016/7/6 22:36 15,155 1,000
60 2016/7/6 2016/7/6 21:24 15,160 2016/7/6 22:37 15,155 500
61 2016/7/7 2016/7/7 9:37 15,285 2016/7/7 9:40 15,300 1,500
62 2016/7/7 2016/7/7 9:43 15,295 2016/7/7 9:45 15,305 1,000
63 2016/7/7 2016/7/7 9:31 15,335 2016/7/7 9:46 15,305 -3,000
64 2016/7/7 2016/7/7 9:46 15,305 2016/7/7 9:48 15,300 500
65 2016/7/7 2016/7/7 10:19 15,340 2016/7/7 10:26 15,325 1,500
66 2016/7/7 2016/7/7 10:35 15,275 2016/7/7 10:42 15,290 1,500
67 2016/7/7 2016/7/7 10:29 15,310 2016/7/7 10:45 15,305 -500
68 2016/7/7 2016/7/7 10:50 15,310 2016/7/7 10:51 15,295 1,500
69 2016/7/7 2016/7/7 10:53 15,310 2016/7/7 10:55 15,305 500
70 2016/7/7 2016/7/7 11:04 15,300 2016/7/7 11:07 15,310 1,000
71 2016/7/7 2016/7/7 11:22 15,295 2016/7/7 11:26 15,310 1,500
72 2016/7/7 2016/7/7 12:27 15,310 2016/7/7 12:28 15,325 1,500
73 2016/7/7 2016/7/7 12:53 15,265 2016/7/7 12:55 15,280 1,500
74 2016/7/7 2016/7/7 13:05 15,300 2016/7/7 13:10 15,310 1,000
75 2016/7/7 2016/7/7 17:48 15,345 2016/7/7 17:53 15,340 500
76 2016/7/7 2016/7/7 18:14 15,310 2016/7/7 19:17 15,325 1,500
77 2016/7/7 2016/7/7 18:06 15,315 2016/7/7 19:17 15,325 1,000
78 2016/7/7 2016/7/7 17:55 15,335 2016/7/7 19:18 15,330 -500
79 2016/7/8 2016/7/8 18:24 15,165 2016/7/8 18:27 15,175 1,000
80 2016/7/8 2016/7/8 18:32 15,190 2016/7/8 19:12 15,170 2,000
81 2016/7/8 2016/7/8 19:12 15,175 2016/7/8 19:14 15,175 0
82 2016/7/8 2016/7/8 19:44 15,170 2016/7/8 19:51 15,180 1,000
83 2016/7/8 2016/7/8 19:56 15,175 2016/7/8 20:04 15,175 0
84 2016/7/8 2016/7/8 20:07 15,175 2016/7/8 20:21 15,185 1,000
85 2016/7/8 2016/7/8 21:38 15,275 2016/7/8 21:42 15,310 3,500
86 2016/7/11 2016/7/11 16:34 15,785 2016/7/11 16:47 15,760 2,500
87 2016/7/11 2016/7/11 16:30 15,765 2016/7/11 16:48 15,760 500
88 2016/7/11 2016/7/11 16:50 15,765 2016/7/11 16:53 15,765 0
89 2016/7/11 2016/7/11 17:02 15,740 2016/7/11 17:04 15,745 500
90 2016/7/11 2016/7/11 17:18 15,775 2016/7/11 17:23 15,760 1,500
91 2016/7/11 2016/7/11 17:07 15,750 2016/7/11 17:28 15,745 500
92 2016/7/11 2016/7/11 17:36 15,770 2016/7/11 17:59 15,770 0
93 2016/7/11 2016/7/11 17:59 15,775 2016/7/11 18:00 15,755 2,000
94 2016/7/11 2016/7/11 19:42 15,885 2016/7/11 19:48 15,880 500
95 2016/7/11 2016/7/11 19:51 15,885 2016/7/11 19:53 15,880 500
96 2016/7/11 2016/7/11 19:53 15,880 2016/7/11 20:02 15,915 -3,500
97 2016/7/11 2016/7/11 20:04 15,915 2016/7/11 20:11 15,920 500
98 2016/7/11 2016/7/11 20:12 15,925 2016/7/11 20:18 15,925 0
99 2016/7/11 2016/7/11 20:22 15,940 2016/7/11 20:29 15,930 1,000
100 2016/7/12 2016/7/12 18:38 16,345 2016/7/12 18:42 16,365 2,000
101 2016/7/12 2016/7/12 19:15 16,385 2016/7/12 19:23 16,390 500
102 2016/7/12 2016/7/12 19:30 16,375 2016/7/12 19:40 16,385 1,000
103 2016/7/12 2016/7/12 20:24 16,395 2016/7/12 20:25 16,390 500
104 2016/7/12 2016/7/12 20:32 16,395 2016/7/12 20:35 16,395 0
105 2016/7/12 2016/7/12 21:13 16,430 2016/7/12 21:17 16,430 0
106 2016/7/12 2016/7/12 21:34 16,425 2016/7/12 21:45 16,425 0
107 2016/7/12 2016/7/12 21:45 16,430 2016/7/12 21:48 16,435 500
108 2016/7/13 2016/7/13 18:37 16,340 2016/7/13 18:39 16,360 2,000
109 2016/7/13 2016/7/13 18:43 16,360 2016/7/13 18:49 16,350 1,000
110 2016/7/13 2016/7/13 18:48 16,355 2016/7/13 18:51 16,350 500
111 2016/7/13 2016/7/13 18:53 16,355 2016/7/13 19:00 16,365 1,000
112 2016/7/13 2016/7/13 19:27 16,360 2016/7/13 20:11 16,380 2,000
113 2016/7/13 2016/7/13 19:28 16,360 2016/7/13 20:11 16,380 2,000
114 2016/7/13 2016/7/13 19:28 16,360 2016/7/13 20:11 16,380 2,000
115 2016/7/13 2016/7/13 20:22 16,365 2016/7/13 21:52 16,390 2,500
116 2016/7/13 2016/7/13 20:20 16,375 2016/7/13 21:53 16,380 500
117 2016/7/13 2016/7/13 20:13 16,385 2016/7/13 21:53 16,385 0
損益 50,000

このページのトップヘ