口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆本戦略は、損益が右上がり安定でなければ破産する。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

モンスターのワナの縮図があるのですよ。

だからこそ、人間の右脳は、それを先に見破ることができます。
詳しくは、そのうち、私が成功した暁には、
TRADERS CLOUD会員様だけにお伝えすることにします。

そのうち・・・。

の話ですが・・・。

今は、その段階にある能力を示さなければ、誰も信用しない。
毎日、プラスで終えることができるようになった後の話です。

ビリにいた方が、その検証期間を稼げて、私にとっては都合が良いのです。

そもそも、右脳を駆使した予測要領とは、
今は見えない押し目の形、または今は見えない戻りの形を右脳に描きながら、
そこへ玉を集めることが基本(1枚~比重乗せナンピン)です。
そして、その次に続く勢いの終点付近も同じく見えないうちから、
先へ先へと連続して右脳に描いています。
人間の右脳だけが、今は見えない未来のローソクの形を描くことができるのです。
その証拠は、私のすべての取引の保有時間がスキャではなく、数分以上であることです。

ただし、上述した内容は右脳マジックではなく、真逆の地道な努力の成果です。

すなわち、この段階になるには、
あらかじめ、板回転の兆候、ローソクの兆候、指標群の兆候、
それらを無限に右脳に蓄積しておかなければなりません。

しかも、いずれの兆候にも、値動きの二面性があり、
まったく同じように見える兆候でも、
その後、上へ行く場合もあれば下へ行く場合もあります。

閑散、間欠、活発の違いにおいては、
それぞれの兆候は、二面性どころではなく二転三転、
三次元的に変化し、値動きに法則性などまったくありません。
加えて、モンスターのワナという関数が絡んできます。

それでも、予測が成り立つということは、
二面性・二転三転しそうな場面(閑散・間欠系)を避け、
予測が当たる確率が高そうな場面(トレンドに乗った勢い)
だけを選び取っている(右脳から発動する様子見能力)ということです。
しかし、モンスターのワナだけは避けることはできません。
ワナにはまってしまってから、
比重乗せナンピンでバランスを取りながらしのぐという感じになります。

ちなみに、兆候と値動きを詳しくマニュアル化すると膨大な量となり、
しかも、矛盾だらけとなり、
「この通りやったのに、まったく当たらないではないか」
となるでしょう。
こうなる理由は、板回転とローソク、指標群の兆候、及び閑散・間欠・活発の要素を加えると変化は無限。
文字にする意味がないからです。

そもそも、文字にしてそれが正解となるなら予測に右脳は無用、
左脳の親玉であるコンピューターやAIの大勝利となるでしょう。

しかし、成功した暁には、
実際の相場でぶっつけ本番のデイトレをやりながら、
デイトレーダー養成セミナーみたいなものをやってみたい気もしますが・・・。

でも、それは、既に環境が整っていますね。
単にTRADERS CLOUDで売買シグナルを送りながら、
このブログでべらべらしゃべれば良いだけなので。

つまり、今は私の能力が足りないだけ・・・。

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2019/5/16 00:19 ③10~30分 1 2019/5/16 18:51 21,155 2019/5/16 19:09 21,175 2,000
2 2019/5/16 00:14 ③10~30分 1 2019/5/16 18:34 21,130 2019/5/16 18:48 21,160 3,000
3 2019/5/16 00:11 ③10~30分 1 2019/5/16 18:23 21,110 2019/5/16 18:34 21,130 2,000
4 2019/5/16 00:14 ③10~30分 1 2019/5/16 18:20 21,120 2019/5/16 18:34 21,130 1,000
5 2019/5/16 00:22 ③10~30分 1 2019/5/16 17:59 21,100 2019/5/16 18:20 21,120 2,000
--- --- --- --- 5 手数料 ▲400 ハチャ(手/損) = 4% 損益 10,000

株予想会社比較NAVI
https://kabuhikaku.com/s/1848/
によると、TRADERS CLOUDの事務所が、
東京都中央区銀座3丁目9番18号
から、2018.1.19
東京都港区海岸2-6-24 TABLOID4階(20坪)
へ移転したらしい。

そして、2019.5.15現在は、
TRADERS CLOUDの特定商取引法の表示によると、
東京都港区南青山1-4-17美松ビル6階(20坪)
へ移転したらしい。

移転理由は分かりませんが(皆さんは想像されていると思います)、事業自体は誠実そのもの。
トレーダーの取引ツールに、別会社のオートレユニコーン(初期設定100万円+数万円/月・トレーダーの経費を負担)
を導入し、会員の口座履歴とトレーダーの取引履歴を完全一致させています。
トレーダーは全員、財務局に正式に届け出た投資分析者(契約社員)という身分。
公式ページも地味過ぎる出で立ちです。
同ページは、常時、財務局(理財部)の監視下にありますので、
実在するトレーダー、公開成績、会社情報等について虚偽の表示は不可能です。

普通のサラリーマン的感覚では、大赤字の連続と思いますが・・・。
資本金1億円がなせる業なのでしょうか・・・。
母体が小さな会社なら、とっくの昔に消滅していると思います。

しかし、私個人は、「本気で本物を追い求め続けている会社」だと感じていますし、
残りの人生は、ここで燃え尽きたいとも思っています。

ちなみに、サポートは期待できないですよ。
返事なしも普通にあると思います。
会員様に対してもトレーダー(私も経験している)に対しても。

料金相応、「自己責任」「選択の自由」を前面に出している会社だと思って頂ければ幸いです。

むしろ、サポートは無い方が良いです。
口車に乗せられ、傷口を大きくするだけなので。
サポートがあろうがなかろうが、各トレーダーの能力は変わりません。

「攻めの両建て」は、勢いの側を刈り取りに行く戦法で、
「受けの両建て」は、押し目・戻りの側を刈り取りに行く戦法
しかし、それらの違いは、トレンド真っ最中の場合に限る。

昨晩2019.5.15 22:3のトレンド反転付近のような動きをするなら、
その付近は、むしろ「攻めの両建て」が正解となる。

要は、モンスターのワナ次第で、どちらも正解となるので、
使い分ける必要があるということ。
もっとも、予測に確実性のある押し目、戻りでは、
昨晩2019.5.15のように、両建ての出番はなく、
比重乗せナンピンのみで攻める。
逆に言えば、比重乗せナンピンのみで攻められる場面だけ選び取って、
エントリーできれば、毎日プラスの道は開ける。
現在、正にその訓練中。

果たして、どうなるでしょうか・・・。

成功した暁には、是非とも皆さんと一緒に儲けたいですね。
そのために、私はここにいるので。

しかし、そうなるかならないか、
十分見極めてからご判断されるようにお願いします。

見極め時期は、以下損益グラフが+40万円を上抜けた頃です。
その前に乗って、ドカーンに出会って苦情とかやっても、
「自己責任」「選択の自由」をキーワードに、私から逆襲されるだけなので、
その時期が来るまでは、くれぐれも本戦略に近づかないように。
私自身も、会員さんには損させたくないのですよ・・・。
キャプチャ

実は、私はその付近が上げ回転であることは分かっていました。 だから、ピタッと同時刻でやめたのです。 しかし、上げ回転であることは分かっていても、 それが戻りなのか上げ勢いなのかまでは、追随しなければ分かりません。 いわゆる難しい場面なので、無理せずやめました。 この感覚も、毎日プラスで終えるためには必要な要素と思います。 もし、EAやシストレならナンピン系でもそれ以外でも上下に振られ、この日だけでお亡くなりになります。 右脳を備えた人間しか、デイトレーダーになれる可能性はありません。 キャプチャ

実は、私はその付近が上げ回転であることは分かっていました。
だから、ピタッと同時刻でやめたのです。

しかし、上げ回転であることは分かっていても、
それが戻りなのか上げ勢いなのかまでは、追随しなければ分かりません。

いわゆる難しい場面なので、無理せずやめました。
この感覚も、毎日プラスで終えるためには必要な要素と思います。

もし、EAやシストレならナンピン系でもそれ以外でも上下に振られ、この日だけでお亡くなりになります。
右脳を備えた人間しか、デイトレーダーになれる可能性はありません。

キャプチャ

結局、押し目底買いだけ、戻り頂点売りだけ狙うという基本があって、
一本釣りが失敗したら、ナンピンでアミを張るという感じですかね・・・。
そして、反転地帯に近づいたなら、逆張りは狙わず、そこでやめる。

そうすると、毎日、プラスで終えられるかも知れません。

平凡な原点に戻りました。

しばらく、この路線で検証を重ねることします。


攻めの両建て、受けの両建ては、あくまでも非常手段に用いることとします。

(1) 攻めの両建て
 上げトレンドの押し目から上げ勢いの頂点に両建てを仕掛け、
 その後の押し目下げ落差と上げ勢いの両方を刈り取る戦法である。
 または、下げトレンドの戻りから下げ勢いの底に両建てを仕掛け、
 その後の戻り上げ分と下げ勢いの両方を刈り取る戦法である。

(2) 受けの両建て
 上げトレンドの押し目底を狙った買い一枚が、更に踏み下げられそうな場合、
 その瞬間、両建てしておいて、買いタイミングのずれを補正するとともに、
 予定外の下げ落差と次に来る上げ勢いの両方を刈り取る戦法である。
 または、下げトレンドの戻り頂点を狙った売り一枚が、
 更に踏み上げられそうな場合、その瞬間、両建てしておいて、
 売りタイミングのずれを補正するとともに、
 予定外の上げ分と次に来る下げ勢いの両方を刈り取る戦法である。


 なお、攻めの両建ては、リスクが大きいので、
 エントリータイミングを待つ手段としては、
 様子見と受けの両建てのセットを第一選択肢とすることとしたい。

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2019/5/15 00:02 ①5分以内 1 2019/5/15 22:32 20,900 2019/5/15 22:33 20,885 1,500
2 2019/5/15 00:01 ①5分以内 1 2019/5/15 22:16 20,910 2019/5/15 22:16 20,885 2,500
3 2019/5/15 00:10 ③10~30分 1 2019/5/15 22:05 20,935 2019/5/15 22:15 20,910 2,500
4 2019/5/15 00:16 ③10~30分 1 2019/5/15 21:59 20,920 2019/5/15 22:15 20,910 1,000
5 2019/5/15 00:29 ③10~30分 1 2019/5/15 21:47 20,890 2019/5/15 22:15 20,910 -2,000
6 2019/5/15 00:02 ①5分以内 1 2019/5/15 21:38 20,935 2019/5/15 21:39 20,920 1,500
7 2019/5/15 00:27 ③10~30分 1 2019/5/15 20:18 21,010 2019/5/15 20:45 20,985 2,500
8 2019/5/15 00:47 ④30分~1h 1 2019/5/15 19:59 21,000 2019/5/15 20:45 20,985 1,500
9 2019/5/15 00:52 ④30分~1h 1 2019/5/15 19:54 21,005 2019/5/15 20:45 20,985 2,000
10 2019/5/15 00:55 ④30分~1h 1 2019/5/15 19:51 21,005 2019/5/15 20:45 20,985 2,000
11 2019/5/15 01:01 ⑤1~5h 1 2019/5/15 19:45 20,995 2019/5/15 20:46 20,980 1,500
12 2019/5/15 01:14 ⑤1~5h 1 2019/5/15 19:32 20,970 2019/5/15 20:46 20,980 -1,000
--- --- --- --- 12 手数料 ▲960 ハチャ(手/損) = 6% 損益 15,500

やるべきではない、やるべきだ、控えた方が良い等と余計な制限を加えると、
それに精神がとらわれ手元が狂う。

要は、儲かる方向へ比重を乗せられれば、それで成功なので余計な足かせは、
すべて精神から排除することにします。
人が意識せずとも呼吸するがごとく、
その場面に最も適した手段を自然な形で出せるように何の制限も加えないことにします。

ただし、技術面ではそうかも知れませんが、
それ以前の問題として、「分かる場面だけ選び取る能力」、
エントリーしやすい場面、すなわち、そこが押し目である、
戻りであると分かる場面だけを狙う心の姿勢は手本の神に倣いたいと思います。
かつて、「いつでもどこでもエントリー」派だった私に、
最も欠けている能力(心の姿勢)だと思いますので。

目の前の相場の8割以上は「分からない場面」、様子見すべき場面と思います。
モンスターは、そう簡単に戻り(バイイングクライマックス)、
押し目(セリングクライマックス)の位置を教えてくれません。
むしろ、それらは、上げ勢い、下げ勢いにしか見えないようにワナを張ります。

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2019/5/14 00:03 ①5分以内 1 2019/5/14 22:29 21,070 2019/5/14 22:32 21,075 500
2 2019/5/14 00:22 ③10~30分 1 2019/5/14 21:35 21,030 2019/5/14 21:56 21,080 5,000
3 2019/5/14 00:23 ③10~30分 1 2019/5/14 21:34 21,040 2019/5/14 21:56 21,080 4,000
4 2019/5/14 00:25 ③10~30分 1 2019/5/14 21:32 21,050 2019/5/14 21:56 21,080 3,000
5 2019/5/14 00:31 ④30分~1h 1 2019/5/14 21:26 21,065 2019/5/14 21:57 21,085 2,000
6 2019/5/14 00:05 ②5~10分 1 2019/5/14 21:26 21,065 2019/5/14 21:31 21,055 1,000
7 2019/5/14 00:33 ④30分~1h 1 2019/5/14 21:24 21,085 2019/5/14 21:57 21,085 0
8 2019/5/14 00:40 ④30分~1h 1 2019/5/14 21:17 21,100 2019/5/14 21:56 21,080 -2,000
9 2019/5/14 00:15 ③10~30分 1 2019/5/14 20:59 21,100 2019/5/14 21:13 21,110 1,000
10 2019/5/14 00:36 ④30分~1h 1 2019/5/14 20:38 21,100 2019/5/14 21:13 21,110 1,000
11 2019/5/14 00:45 ④30分~1h 1 2019/5/14 20:29 21,120 2019/5/14 21:13 21,110 -1,000
12 2019/5/14 00:20 ③10~30分 1 2019/5/14 20:18 21,125 2019/5/14 20:37 21,100 2,500
13 2019/5/14 00:07 ②5~10分 1 2019/5/14 20:11 21,115 2019/5/14 20:17 21,130 1,500
14 2019/5/14 00:32 ④30分~1h 1 2019/5/14 20:05 21,105 2019/5/14 20:37 21,100 500
15 2019/5/14 01:24 ⑤1~5h 1 2019/5/14 19:14 21,120 2019/5/14 20:37 21,100 2,000
16 2019/5/14 00:03 ①5分以内 1 2019/5/14 19:12 21,105 2019/5/14 19:15 21,115 1,000
17 2019/5/14 01:46 ⑤1~5h 1 2019/5/14 18:52 21,080 2019/5/14 20:37 21,100 -2,000
18 2019/5/14 00:30 ④30分~1h 1 2019/5/14 18:45 21,090 2019/5/14 19:15 21,115 2,500
--- --- --- --- 18 手数料 ▲1,440 ハチャ(手/損) = 6% 損益 22,500

ただ、同じくやるにしても、だますな!

すぐバレますよ。

と言っているだけです。

バレないで済む人々に餌をばらまき釣る、その根性が、悪の根源だと言っているのです。

やるなら、正々堂々とやれば良い。

私も大ファンの本物、「専業システムトレード生活」のように。

趣旨がありました。 手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)は、 「買い」のみエントリーされほぼ毎日プラスなので、 「ここが押し目である」と、認識される能力は、ほぼ100%とご推察いたします。 以上の事実からも、人間には、「押し目」や「戻り」を認識する能力があることは確実です。 既に多くの方々がご存じのように、それらは人間の右脳だけが持つ能力です。 人間の右脳をスーパーコンピュータやAIに代替えさせることは、 この先、いかに科学(CPU等)が進歩しようとも不可能であることも、皆様ご存じの通りです。 なお、スーパーコンピュータやAIは、どこまで行っても、左脳の領域です。 なので、(運なし)デイトレーダーになれる可能があるのは、人間だけです。 しかし、それ相応の資質と素質が必要であり、なれる確率は限りなくゼロに近い微々と思います。 なれる人が多数現れれば、経済が壊れますので、自然の摂理かなと思っています。 もし、(運なし)デイトレーダーを目指されるなら、 何を差し置いても「押し目」「戻り」を認識するためには、 どうすれば良いかを出発点とされることが、 唯一、進歩へ通じる道であることをお知らせしたいと思います。 手本の神も私も、中心視野に板回転とローソクをもってきていることは共通しております。 それプラスアルファ(指標群やファンダメンタル)があって初めて、 そこが「押し目」である、あるいは「戻り」であると認識できるようになります。 資質と素質、そして無限の努力が必要ではありますが・・・。 乗り越えなければならない壁は、 「指標群」にも「板回転」にも値動きの二面性があり、 同じ兆候を目の前にしても、その先の予測は当たることもあれば外れることもある事実、 及び、常にモンスターがワナを張っている事実。 以上の事実からも、板回転の存在しないFX界では、 一般の方々が「運なし」デイトレーダーになれる可能性はありません。 なお、証券会社に勤めるディーラーなら、スプレッドもないし、 いち早くファンダメンタルも入手できますので、 選りすぐりの「運なし」デイトレーダーなのだと思います。 たぶん、FX界では学習の積み重ね(左脳)で勝負しているのだと思います。

趣旨がありました。

手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)は、
「買い」のみエントリーされほぼ毎日プラスなので、
「ここが押し目である」と、認識される能力は、ほぼ100%とご推察いたします。

以上の事実からも、人間には、「押し目」や「戻り」を認識する能力があることは確実です。
既に多くの方々がご存じのように、それらは人間の右脳だけが持つ能力です。

人間の右脳をスーパーコンピュータやAIに代替えさせることは、
この先、いかに科学(CPU等)が進歩しようとも不可能であることも、皆様ご存じの通りです。
なお、スーパーコンピュータやAIは、どこまで行っても、左脳の領域です。

なので、(運なし)デイトレーダーになれる可能があるのは、人間だけです。
しかし、それ相応の資質と素質が必要であり、なれる確率は限りなくゼロに近い微々と思います。
なれる人が多数現れれば、経済が壊れますので、自然の摂理かなと思っています。

もし、(運なし)デイトレーダーを目指されるなら、
何を差し置いても「押し目」「戻り」を認識するためには、
どうすれば良いかを出発点とされることが、
唯一、進歩へ通じる道であることをお知らせしたいと思います。

手本の神も私も、中心視野に板回転とローソクをもってきていることは共通しております。
それプラスアルファ(指標群やファンダメンタル)があって初めて、
そこが「押し目」である、あるいは「戻り」であると認識できるようになります。
資質と素質、そして無限の努力が必要ではありますが・・・。

乗り越えなければならない壁は、
「指標群」にも「板回転」にも値動きの二面性があり、
同じ兆候を目の前にしても、その先の予測は当たることもあれば外れることもある事実、
及び、常にモンスターがワナを張っている事実。

以上の事実からも、板回転の存在しないFX界では、
一般の方々が「運なし」デイトレーダーになれる可能性はありません。
なお、証券会社に勤めるディーラーなら、スプレッドもないし、
いち早くファンダメンタルも入手できますので、
選りすぐりの「運なし」デイトレーダーなのだと思います。
たぶん、FX界では学習の積み重ね(左脳)で勝負しているのだと思います。

このブログは、その証明になっていると思います。

要するには、予測能力+デイトレ能力獲得後、 同能力をもって、目の前の相場が、押し目(セリングクライマックス)、または戻り(バイイングクライマックス)であると認識できる場面だけ狙えば、下表▲を消せる可能性はあります。
相場には、誰が見ても予測不能の場面(閑散や間欠)が、多くというか長時間存在します。
その場面でエントリーしないことが何よりも肝要と思います。

これまで私の心の姿勢は、基本的に「いつでもどこでもエントリー」でした。
それを可能とするのツールが「攻めの両建て」「受けの両建て」「比重乗せナンピン」の起用だったのです。
2019.5.1以降は、真逆の心の姿勢、「チャンスだけエントリー」に方針変更したら、▲を消せるかどうかを検証しています。
NO 決済日 円/枚 手/損 損益 手数料 実損益 戦略累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2019/4/1 - 17 332 19% 7,000 -1,360 5,640 -579,600 65% 2.2 1.2 11 13,000 1,182 6 -6,000 -1,000
2 2019/4/2 36 -1,594 5% -54,500 -2,880 -57,380 -634,100 42% 0.2 0.3 15 15,500 1,033 21 -70,000 -3,333
3 2019/4/3 - 11 1,193 6% 14,000 -880 13,120 -620,100 91% 10.3 1.0 10 15,500 1,550 1 -1,500 -1,500
4 2019/4/4 - 27 1,401 5% 40,000 -2,160 37,840 -580,100 67% 9.9 4.9 18 44,500 2,472 9 -4,500 -500
5 2019/4/5 - 31 952 8% 32,000 -2,480 29,520 -548,100 74% 9.0 3.1 23 36,000 1,565 8 -4,000 -500
6 2019/4/8 - 15 487 14% 8,500 -1,200 7,300 -539,600 73% 9.5 3.5 11 9,500 864 4 -1,000 -250
7 2019/4/9 - 50 170 32% 12,500 -4,000 8,500 -527,100 60% 1.5 1.0 30 36,500 1,217 20 -24,000 -1,200
8 2019/4/10 - 14 1,134 7% 17,000 -1,120 15,880 -510,100 71% 12.3 4.9 10 18,500 1,850 4 -1,500 -375
9 2019/4/12 37 -958 9% -32,500 -2,960 -35,460 -542,600 46% 0.4 0.4 17 20,000 1,176 20 -52,500 -2,625
10 2019/4/15 20 -1,355 6% -25,500 -1,600 -27,100 -568,100 25% 0.2 0.5 5 5,000 1,000 15 -30,500 -2,033
11 2019/4/16 - 1 920 8% 1,000 -80 920 -567,100 100% 0.0 0.0 1 1,000 1,000 0 0 0
12 2019/4/17 - 18 -24 144% 1,000 -1,440 -440 -566,100 39% 1.2 1.8 7 7,000 1,000 11 -6,000 -545
13 2019/4/18 - 10 -180 80% -1,000 -800 -1,800 -567,100 40% 0.8 1.1 4 3,000 750 6 -4,000 -667
14 2019/4/19 8 -10,780 1% -107,000 -800 -107,800 -674,100 0% 0.0 0.0 0 0 0 8 -107,000 -13,375
15 2019/4/22 - 10 220 27% 3,000 -800 2,200 -671,100 50% 2.2 2.2 5 5,500 1,100 5 -2,500 -500
16 2019/4/23 - 13 843 9% 12,000 -1,040 10,960 -659,100 69% 9.0 4.0 9 13,500 1,500 4 -1,500 -375
17 2019/4/24 - 6 587 12% 4,000 -480 3,520 -655,100 83% 9.0 1.8 5 4,500 900 1 -500 -500
18 2019/4/25 - 14 1,277 6% 19,000 -1,120 17,880 -636,100 79% 4.5 1.2 11 24,500 2,227 3 -5,500 -1,833
19 2019/4/26 - 15 -347 30% -4,000 -1,200 -5,200 -640,100 47% 0.7 0.8 7 9,500 1,357 8 -13,500 -1,688
20 2019/5/7 - 6 1,337 6% 8,500 -480 8,020 -631,600 100% 0.0 0.0 6 8,500 1,417 0 0 0
21 2019/5/8 - 26 1,074 7% 30,000 -2,080 27,920 -601,600 62% 3.7 2.3 16 41,000 2,563 10 -11,000 -1,100
22 2019/5/9 - 7 1,063 7% 8,000 -560 7,440 -593,600 71% 17.0 6.8 5 8,500 1,700 2 -500 -250
23 2019/5/10 - 21 1,230 6% 27,500 -1,680 25,820 -566,100 67% 3.4 1.7 14 39,000 2,786 7 -11,500 -1,643
24 2019/5/13 - 27 1,006 7% 31,500 -2,320 29,180 -534,600 85% 7.3 1.3 23 36,500 1,587 4 -5,000 -1,250
-- 合 計 - 440 37 68% 52,000 -35,520 16,480 -- 60% 1.1 0.8 263 416,000 1,582 177 -364,000 -2,056

たとえ、待ちすぎて大きく取り損なったとしても、押し目で買い、戻りで売るだけを心がけるべき。

現在、エントリー精度を上げる訓練中。
目標は、右上がり安定、毎日プラス化。

訓練と成果の検証を終えるまで、できるだけビリ付近に留まりたい。

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2019/5/13 00:06 ②5~10分 1 2019/5/13 22:45 20,890 2019/5/13 22:51 20,875 1,500
2 2019/5/13 00:03 ①5分以内 1 2019/5/13 22:42 20,925 2019/5/13 22:44 20,905 2,000
3 2019/5/13 00:03 ①5分以内 1 2019/5/13 22:36 20,905 2019/5/13 22:38 20,900 500
4 2019/5/13 00:04 ①5分以内 1 2019/5/13 22:35 20,905 2019/5/13 22:38 20,900 500
5 2019/5/13 00:02 ①5分以内 1 2019/5/13 22:32 20,905 2019/5/13 22:33 20,890 1,500
6 2019/5/13 00:05 ②5~10分 1 2019/5/13 22:24 20,895 2019/5/13 22:28 20,880 1,500
7 2019/5/13 00:11 ③10~30分 3 2019/5/13 22:09 20,900 2019/5/13 22:19 20,895 1,500
8 2019/5/13 00:15 ③10~30分 1 2019/5/13 22:05 20,880 2019/5/13 22:19 20,895 -1,500
9 2019/5/13 00:37 ④30分~1h 1 2019/5/13 22:03 20,890 2019/5/13 22:39 20,915 2,500
10 2019/5/13 00:09 ②5~10分 1 2019/5/13 21:55 20,905 2019/5/13 22:03 20,890 1,500
11 2019/5/13 00:46 ④30分~1h 1 2019/5/13 21:54 20,895 2019/5/13 22:39 20,915 2,000
12 2019/5/13 00:58 ④30分~1h 1 2019/5/13 21:42 20,905 2019/5/13 22:39 20,915 1,000
13 2019/5/13 00:12 ③10~30分 1 2019/5/13 21:42 20,905 2019/5/13 21:53 20,900 500
14 2019/5/13 00:59 ④30分~1h 1 2019/5/13 21:40 20,920 2019/5/13 22:39 20,915 -500
15 2019/5/13 00:05 ②5~10分 1 2019/5/13 21:36 20,935 2019/5/13 21:41 20,910 2,500
16 2019/5/13 01:04 ⑤1~5h 1 2019/5/13 21:36 20,940 2019/5/13 22:39 20,915 -2,500
17 2019/5/13 00:06 ②5~10分 1 2019/5/13 21:21 20,975 2019/5/13 21:26 20,960 1,500
18 2019/5/13 00:02 ①5分以内 1 2019/5/13 21:20 20,955 2019/5/13 21:21 20,975 2,000
19 2019/5/13 00:02 ①5分以内 1 2019/5/13 21:19 20,965 2019/5/13 21:20 20,970 -500
20 2019/5/13 00:02 ①5分以内 1 2019/5/13 21:15 21,000 2019/5/13 21:17 20,985 1,500
21 2019/5/13 00:44 ④30分~1h 1 2019/5/13 20:14 21,090 2019/5/13 20:57 21,060 3,000
22 2019/5/13 00:28 ③10~30分 1 2019/5/13 19:45 21,100 2019/5/13 20:12 21,090 1,000
23 2019/5/13 00:29 ③10~30分 1 2019/5/13 19:43 21,105 2019/5/13 20:12 21,090 1,500
24 2019/5/13 00:30 ④30分~1h 1 2019/5/13 19:43 21,115 2019/5/13 20:12 21,090 2,500
25 2019/5/13 02:09 ⑤1~5h 1 2019/5/13 18:03 21,120 2019/5/13 20:12 21,090 3,000
26 2019/5/13 02:22 ⑤1~5h 1 2019/5/13 17:50 21,095 2019/5/13 20:12 21,090 500
27 2019/5/13 00:18 ③10~30分 1 2019/5/13 17:31 21,120 2019/5/13 17:49 21,110 1,000
--- --- --- --- 29 手数料 ▲2,320 ハチャ(手/損) = 7% 損益 31,500

このページのトップヘ